山鹿タクシー

山鹿タクシー|山鹿市の最古参タクシー。観光に、日常に、お役立てください!

HOME»  会社概要

会社概要

ご挨拶

昭和15年弊社創業以来、旅客運輸業として、数多くの方々との出会いの中で信頼と経験を少しずつ積み重ね社業の発展に努めてまいりました。

ただ単純に目的地から目的地までの運輸業としてではなく、むしろ人と人とのふれあいを大切にするサービス業としての観点で営業しております。
ご利用していただくお客様にあらゆるサービス面においていかにご満足いただけるかを今後の課題とし、当社の社是であります素直、感謝、反省、謙虚な心で取り組んでいく心構えでございます。

今後、誠実な企業活動を通じ、経営理念である「三者一体繁栄の法則」に従い、今より少しでも生活を豊かにし、社会に貢献できますよう従業員一同一層の努力を重ねる所存でございます。

今後とも一層のご支援とご指導を賜りますよう お願い申し上げます。


代表取締役社長 西本 あきら

 

山鹿タクシーの歴史

先々代:西本 八郎
創業者:西本 八郎
昭和15年~昭和50年

先代:西本 功一郎
先代社長:西本 功一郎
昭和50年~平成6年

 

山鹿タクシー 旧コールセンターの風景
昭和36年 創業21年目 山鹿タクシー 旧コールセンターの風景

 


山鹿タクシー 現コールセンターの風景(平成30年5月)

 

会社概要

会社名 有限会社 山鹿タクシー
代表取締役社長 西本 あきら
植木営業所 所長 徳永 高一
三加和タクシー 永田 誠二
本社所在地 熊本県山鹿市山鹿1番地
設立 昭和15年(1940年)11月30日
営業所 植木営業所          : 熊本市北区植木町米塚24
関連会社 有限会社 三加和タクシー : 熊本県玉名郡和水町板楠36-2
山鹿タクシー整備工場 (認証番号4-23) :熊本県山鹿市山鹿335-4
資本金総額 1,300万円
経営理念 私たちは三者一体(お客様・社員自身・会社)の繁栄の法則に従い、社業を通じ物質面だけでなく心の豊かさを追求していく
社員数 50名 (女性10名)
事業内容 一般旅客運輸業
総保有台数 32台
年間輸送人員 内訳 : 山鹿タクシー ・小型車25台・福祉タクシー1台・特定大型車2台 (ジャンボタクシー)
三加和タクシー・小型車4台

 

山鹿タクシーのマークの秘密

山鹿タクシーのマークの秘密

 

よく、お客様からたずねられます。
このマークは「山タク」とも見えるのですが、ローマ字の「YAMAGA TAXI」という文字が すべて含まれております。
我が社の経営理念は「繁栄」ですが、お客様を心から大切にする、という信念の元、操業しております。
常に安全を心がけ、迅速に、楽しくご乗車いただけますよう、=安心して乗れる= の山鹿タクシーを これからも
ますますご利用いただきます様、よろしくお願い申し上げます。

 

アクセスマップ